メインメニュー
学校紹介
学校評価

非常変災時の対応について

原則として午前6時のテレビ、ラジオ、インターネット等の気象情報により判断してください。

午前6時の天気予報、又はそれ以後であっても登校時までに「暴風・大雨・洪水・暴風雪・大雪」のどれか一つでも警報が出た場合は自宅待機とします。

 台風接近・低気圧の影響等いずれにおいても四国中央市に「警報」が発令されたときを基準とします。

午前8時までに「警報」が解除されたときは、午前中授業(給食なし)を行います。・・・「市内放送」「市のホームページに掲載」

午前8時以降に「警報」が解除されたときは、臨時休業です。・・・「市内放送」「市のホームページに掲載」

「警報」が出ているものの、台風通過で天候の回復が見込まれるなどの状況が出た場合は、7時までに市教委より指示があります。・・・「市内放送」「市のホームページに掲載」

生徒が登校した後に「警報」が出たとき、また「警報」が予想される場合は、早急に帰宅させます。

「暴風・大雨・洪水」以外の警報や各種注意報の場合は原則として登校してください。但し、保護者が危険と判断したら、保護者同伴で登校するか、安全が確認されるまで自宅待機してください。この場合、学校まで連絡してください。

 

 

Jアラートの警報の対応について(追加) 

〇 登校前までに、弾道ミサイル発射についてJアラートで第1報「屋内避難の呼びかけ」があった場合は、学校からの連絡があるまで「自宅待機」とします。屋内の安全な場所に避難すること、指示があるまでは屋外に出ないことをお子さんにお伝えください。

〇 安全が確保され、登校が可能となったときには、メール配信やホームページ等で学校から登校時刻等を連絡します。

 

 


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project